ハーイ! ムッチーです。
今日は<ラッキョウの新健康効果を引き出す調理法>です。

一日にラッキョウ4つぶ食べるだけで身体にいいこといっぱい!!
でも、その食べ方が問題です、

<12回>

ラッキョウの新健康効果を引き出す調理法   
 ラッキョウってそんなにいい食材なの??

  ● 最近の研究でラッキョウは調理の仕方で健康効果が高まる  
 
   @ 血液サラサラ効果
   A 血糖値低下
   B 中性脂肪低下
   C コレステロール低下
   D がん予防
   E ボケ予防
      などに効果があることが判った

    ラッキョウの主な健康成分
      アリイン類
      ジスルフィド類(揮発成分)
      フラボノイド類(色素成分)
      食物繊維

  ● 血液サラサラ効果
   ラッキョウとたまねぎをあわせることで79倍の効果になる。
     (ラッキョウのアリインが変化して ジスルフィド類(揮発成分)になりこれにたまねぎの 
      アリイン類を加えると 相乗効果で79倍という強力な血液凝集抑制作用が働く)
   ラッキョウの血液サラサラ効果をさらに高めるには 生のままスライスしたラッキョウを
     30分以上空気にさらす
      (ラッキョウの中に入っている酵素とアリインが 細胞を破壊することによってアリシンとなり 
       これがさらにジスルフィドに変わる。)
       スライスする・・細胞破壊・・ことによりジスルフィドが増える。
       時間がたつとアリシンはどんどんなくなり、ジスルフィドに変わっていく
       このジスルフィドが血液サラサラ効果に良い

     ◎調理法
     ラッキョウと玉ねぎの野菜炒め
       ラッキョウはスライスして30分空気にさらしておく
       玉ねぎ、他の食材を炒め、最後にラッキョウを加え歯ごたえが残る程度に炒める。

  ● 血糖値低下・中性脂肪低下・コレステロール低下

     ---注目情報---

  ラッキョウには食材から摂りにくい 水溶性食物繊維(フルクタン)が多く含まれ
  血糖値の改善やコレステロールの排出に大きな効果があった 

  水溶性食物繊維含有量(100g中)
    ラッキョウ18.6g 押し麦6.0g ひじき5.8g ごぼう2.3g モロヘイヤ1.3g
    サツマイモ0.5g おから0.4g りんご0.3g
     他の食材に比べずば抜けて多い(これにはびっくりです)

  水溶性食物繊維は腸の中に入ってコレステロールとか血糖を包んで外に俳出する

     ---最新情報(女子大生25人を対象に調査)---

     ラッキョウの水溶性食物繊維フルクタンを毎朝5g(ラッキョウ30g相当)4週間摂って
    もらったところ 血中の中性脂肪、コレステロール値が低下、便通が良くなり
    便性も改善した。(2005年3月 仁愛女子短期大学)
    4週間で20%中性脂肪値が下がった

   ◎調理法
     酢漬けにしたものを調理するとともに、漬け汁を一緒に摂る 
      漬け汁大匙一杯で一日の食物繊維量は足りる

      酢漬けらっきょうの水溶性食物繊維含有量 18.6g(100g中)
        粒・・・1.4g    漬け汁・・17.2g

    酢漬けラッキョウの漬け汁 を肉料理に使うことで老化予防効果も高まる
    酢はお肉の繊維を切り 柔らかくする 消化が良くなる

   ◎簡単ラッキョウ漬けの作り方
      ラッキョウ100g(12〜13個)
      酢  40cc  水  20cc
       これらを1度沸騰させる
       ラッキョウは先に塩もみしておく

  ● がん予防

     ---注目情報---
   ラッキョウに含まれるフラボノイド(ILTG)には がん細胞を死滅させる物質の
   働きを強める作用があることがわかった (国際がん学会誌キャンサーサイエンス’04)

   ◎調理法  揚げるとよい
     ラッキョウとワケギのかき揚げ
       衣は良く練って使う。ねばねばで成分を閉じ込める。

  ● ボケ予防

     ---注目情報---
   ラッキョウに含まれる香り成分のもと、Sアルキルシステインは脳細胞の生存・再生能力を
   高めボケ症状の予防効果を高めることがわかった

   ◎調理法  丸ごと焼くと良い 
       ラッキョウの脳細胞の酸化予防効果を高める
 
-------------------------------------------------------------------------
編集後記
ラッキョウが身体によいことは 知っていました。
しかし これは血液サラサラ効果の為 いいのだと思っていました。
でも、それだけでないことがわかりました。
コレステロールや血糖値、がん予防からボケ防止まで、一つの食材でいいとは・・・。
これって、オールマイティーですよね。
私がびっくりしたのは、とにかく食物繊維が他の食材に比べて、ずば抜けて多いことです。
こんなに良いものがあるのだから、今年はラッキョウをいっぱい漬けましょう!!

    生活情報トップ